研修医メッセージ

『もっとクロス!!』

大阪 優

大阪 優

大阪 優

当院は三重県で数少ない三次救急病院であり、南勢地域の救急車の多くが当院に救急患者を搬送してきます。

ドクターヘリの拠点病院でもあるため、大学病院と交代でヘリの基地として活躍しており、救急症例はもちろん、診療科が数多く揃っているため症例数が多く、研修で得られる知識・経験は圧倒的に多いです。病院内の雰囲気はとても良いため、学生や新入社員にとっても過ごしやすい環境であり、私が初期研修を伊勢赤十字病院で受けようと決めたのはこういった理由からでした。

また、初期研修医の募集枠が増えたので、フルマッチした場合は20人近くの同僚と研修ができます。共に学び遊び、困ったときには相談できる同僚が多くいるということはとても心強いです。将来、勤務医として勤めても開業することを見据えているとしても、同士が1人でも多くいるということは財産であり、素晴らしいことだと思います。

伊勢は新鮮な海産物が美味しくて、当院の近くにはそんなお店がたくさんあります。伊勢の人はお肉が好きなので、焼肉屋さんもあります。伊勢神宮はすぐそこです。ふらっと休日に赤福氷や朔日餅、おかげ横丁を楽しみに行くなんて、素敵ではないでしょうか。実習や見学で当院に来た際には是非美味しいものを一緒に食べに行きましょう!

『当院を好きになった理由』

東 謙太郎

東 謙太郎

東 謙太郎

初期研修開始からわずか3ヶ月しか経過していませんが、当院のことが好きになりました。その理由について、2点ご紹介したいと思います。

1点目は、患者さんもスタッフの方も、心温かい人、相手の気持ちを考える人がとても多いという印象を抱いていることです。それは、伊勢神宮という日本を代表する神社の門前町であり、またリアス式海岸に代表される自然に恵まれた伊勢・志摩という地域の影響でしょうか、それとも、「おかげさま」というスローガンを掲げ、すれ違うとき挨拶を交わし合う習慣に代表されるように、その文化が根付いている当院の特性でしょうか。いずれにせよ、このような方々に支えられている事に感謝しながら毎日を過ごしております。

2点目は、病院のアイデンティティです。赤十字社の理念を軸に、24時間365日、三重県南勢部最後の砦として稼働していることです。急性心筋梗塞・急性期脳卒中・多発外傷などの3次救急医療で一命が取り留められる場面はもちろん、軽症でも受診後に不安が取り除かれ安堵と共にご帰宅される場面を既に何度も目にしました。そしてそれは、規模や重症度は違いますが、開業医である私の父が、休日・深夜を問わず、患者さんからの電話を受けて往診に行っていたことを、なぜか思い出させました。今の私の力量ではそのような重大な役割を果たすには限りなく無力です。少しでも近づけるように、日々頑張りたいです。

『働きはじめて感じたこと』

大津 聡太

大津 聡太

大津 聡太

研修医としての生活がはじまり5ヶ月が過ぎました。4月の段階では仕事に対して不安しかなかったのですが、その頃と比べると不安は軽くなった気がしており、これも指導医の先生方をはじめとする病院スタッフの方々のおかげだと感じています。

伊勢赤十字病院で実際研修を始め思ったのは、指導体制が整っているということです。指導医の先生方はもちろんのこと、看護師、技師、薬剤師などのスタッフの方々からもたくさんのことを教えてもらっています。

また、多くの科があるため、たくさんの症例を経験できることも魅力だと感じています。教科書で勉強するよりも、実際に患者さんを診察するほうがより記憶として残るため、たくさんの症例を経験できる当院は、研修を受けるには良い病院だと実感しています。

救急車の受け入れは断らないという伊勢赤十字病院の方針のため、当直は忙しい日も多いですが、しっかりと休日もあり、当直明けは休みというシステムもあるため、研修医にとってはメリハリのある研修ができる病院だと思っています。 ぜひ一緒に伊勢赤十字病院で働きましょう。

『半年間の研修を終えて』

小林 鮎子

小林 鮎子

小林 鮎子

学生の皆さん、こんにちは!研修医1年目の小林と申します。ついこの間入職したばかりと思っていた伊勢赤十字病院での研修医生活も、いつの間にか半年が過ぎました。慣れないことばかりであたふたしている間に、あっという間に月日が過ぎ去っていったように思います。学生の皆さんが研修病院を決める際に、少しでも参考になればと思い、メッセージを書かせていただきます。

何より学生の皆さんに知っていただきたいのは、当院の雰囲気の良さです。医師、看護師、薬剤師、放射線技師、臨床検査技師、理学療法士、メディカルアシスタント等々、当院では多くの職種の人が働いていますが、すれ違うときには挨拶をし合うため関係も密です。知識も経験も浅い1年目の私は、上級医だけでなく、メディカルスタッフの方々に質問する機会も多いのですが、いつも迷惑がらずに親切に答えていただけるので本当に助かっています。もちろん、上級医の先生方からの指導も非常に手厚いです。

研修医2年目の先生方から各科部長クラスの先生方まで、指導に熱心な先生方が多く、頼りない私をいつも優しい目で見守ってくれています。毎日、周りの方々の優しさに支えられて研修生活を送っています。

百聞は一見に如かずです!是非、病院見学にいらして、当院の雰囲気を感じていただければと思います。

『伊勢赤十字病院での研修生活』

玉石 雄也

玉石 雄也

玉石 雄也

国家試験合格から研修医としての新生活がはじまり、早いもので8か月が過ぎようとしています。熱心に指導してくださる先生やスタッフの方々が沢山いらっしゃるので、研修科や救急外来での仕事にも少しずつ慣れ、毎日があっという間に過ぎています。

伊勢赤十字病院には充実した研修医生活を送ることができる要素が沢山あります。多くの診療科があり、それぞれの科にすばらしい先生方がいらっしゃいます。日々の診療がお忙しいにも関わらず、右も左もわからない私に「0」から教えてくださる先生方には感謝してもしきれません。

研修医向けのセミナーも沢山開催され、日々の診療に直結することをしっかりと学ぶことができています。若い先生が多く在籍されていることもあり、2年目の研修医の先生をはじめ、どんな小さい疑問でもすぐに相談できる環境だと思います。

また、新病院に移転して4年目ということもあり、病院は明るく綺麗で、とても過ごしやすいという点も、研修をより充実させるのには大切なことではないでしょうか。

私は以前より私自身の生まれ育った伊勢志摩で地域医療に貢献したいと考えていました。そのスタートを伊勢赤十字病院で切ることができてとても満足しています。

『研修を振り返って』

長沼 愛友

長沼 愛友

長沼 愛友

研修医生活も早くも3分の1が過ぎようとしています。働き始めたころは何もかもが分からず、慣れない環境で悩むこともたくさんありましたが、同期と支えあいながら、2年目の先輩方・上級医の先生・コメディカルの方々の温かいご指導のもと、ほんの少しですができることも増え、楽しさを感じ始めた今日この頃です。

私が当院を研修先に選んだ理由は、診療科が多い・新しい病院・希望していた診療科が充実しているということでした。一方で、ネックと感じたのは研修医の人数の多さでした。多いと症例の取り合いになるのでは?人間関係も難しそう…など不安要素もありました。

しかし、いざ働いてみると同期・先輩が多いことはメリットばかりであり、辛い時は支えあい、ときに刺激し合える同期がたくさんいることはとても心強く、励みになります。相談できる先輩方が多くいることもすごく心強いです。また、2年目の先輩方を含め、将来様々な診療科に進む人と知り合いになれる、ちょっとした相談ができるような横のつながりを広く持てることも大きなメリットです。他にも挙げたらキリがないですが、研修医室はいつもにぎやかで明るいのも研修医が多い病院ならではだと思います。一度、病院見学にきていただき当院の雰囲気をぜひ味わって下さい。

『伊勢赤十字病院のスタッフに支えられて』

中村 はる香

中村 はる香

中村 はる香

学生の皆さん、こんにちは。4年生の方は臨床実習が始まったばかりで、わくわくドキドキの毎日でしょうか。6年生の方は国家試験が間近に迫ってきていますね。

去年の今頃の私は不安に押しつぶされそうになりながらも、がむしゃらに勉強する毎日で、正直頭がおかしくなりそうでした(笑)。しかしながら今ではそれも良い思い出であり、また学んだことが実際の患者さんの治療に役に立つととても嬉しい気持ちになります。知識はあればあるだけいいと思いますので、大変ですが頑張ってください!!

私は今、様々な方から指導を受けながら、日々充実した研修生活を送っています。看護師さんから患者さんの細かい症状の変化やメンタル面のこと、放射線技師さんから画像の撮影方法、薬剤師さんからは混注すると危険な薬剤についてなど。エコーを教えて頂いたのは生理検査技師さんからでしたし、休日に患者さんが急変し人工呼吸器が必要になってしまった時には臨床工学技士さんに助けて頂きました。

当院は各科診療科の先生方もですが、メディカルスタッフの方もかなり専門性の高い知識をお持ちで、しかも質問すればとても親切に教えて下さいます。様々な職種の距離が近く、助けて頂ける人が多くいることは、私がこの病院を研修病院に選んで良かったと思う点の1つです。

研修病院の選択では人それぞれ重視する点が違うと思いますが、この文章が少しでも役に立てれば嬉しいです。また当院を研修病院に選んで頂き、一緒に働けることがあればなお嬉しいです。お待ちしています!!

『伊勢日赤での研修医生活』

山添 晴香

山添 晴香

山添 晴香

伊勢日赤での研修医生活も、早いもので1年が経とうとしています。この1年間を通して、本当に伊勢日赤を研修先に選んで良かったと実感しています。私が伊勢日赤を選んだ理由は大きく3つあります。

1つ目は、学生で見学に来た際に上級医の先生方が熱心に指導して下さったこと、研修医の先生方の雰囲気の良さです。研修医生活が始まってからも、何もかも分からず不安でいっぱいの私に1つ1つ熱心に教えて下さいました。研修医にとって当直が大きな関門ではあると思いますが、先生方を始め様々なコメディカルの方々も丁寧に指導して下さり、ようやく少しずつ慣れてきたように思います。

2つ目は、研修医の人数が多いということです。私は他大学出身なのですが、大学の隔たりなく、和気あいあいと楽しく研修医生活を送ることができています。辛い時に支え合える同期と、信頼できる素敵な先輩方に囲まれ、本当に恵まれているなあと日々感じています。

3つ目は、地元である伊勢が大好きなことです。伊勢には明るく穏やかな時間が流れているように思います。また、伊勢には美味しいものが沢山あります。

学生の皆さん、ぜひ1度伊勢日赤に見学に来てみてくださいね。お待ちしております。

『伊勢赤十字病院へようこそ』

金森 泰光

金森 泰光

金森 泰光

医学生の皆さんこんにちは。6年生の皆さんは行きたい病院も絞れてきて、5年生の皆さんはどこへ見学をしに行こうかと色々と考えている時期だと思います。

さて、入社してからわずか1ヶ月でこのコラムを書いてくださいとの指令で、正直何を書いていいのかさっぱりなのですが、とりあえず今思うところを書きたいと思います。まず、この1ヶ月ですが、一瞬にして過ぎ去りました。これまでの学生の実習とは一味も二味も異なる、責任が伴う慣れない業務に日々追われている毎日です。自分の使えなさにヘコんだりもしていますが、先輩の先生方をはじめコメディカルの方、事務の方など皆様とても優しく接してくださり、また、18人もの頼れる同期に恵まれ、この病院で医師としてのスタートをきることができて本当に良かったと思っています。

当院にほんのわずかでも興味がある学生の皆様は、是非見学にいらして下さい。スタッフの暖かい雰囲気、患者さんとのいい感じの距離感、明るく綺麗な建物、テンパってる1年目研修医、など色々と感じてもらえると思います。百聞は一見に如かずですよ?お待ちしております。

『三重で一番アツい病院』

森 圭市郎

森 圭市郎

森 圭市郎

皆さんこんにちは、伊勢赤十字病院研修医1年目の森圭市郎と申します。

さて、皆さんは三重県をご存じですか?松阪牛の松阪市、忍者村の伊賀市、志摩スペイン村の志摩市、日本一短い名前の県庁所在地の津市、そして伊勢神宮も伊勢赤十字病院もある伊勢市。三重県は、県よりも市の方がで有名なんです!これを読んでいるのはほぼ三重の方と思いますが笑

私が、当院を研修病院に選んだ理由は4つあり、1つは初期から3次救急まで受け入れられており、さらに全国でも10位以内にランクインするほどの救急車搬送が多いこと、2つ目に、忙しい急性期病院であるのにも関わらず医師・看護師をはじめ全てのスタッフが優しく丁寧に教えてくれること。学生の皆さんも実際当院を見学して頂ければ肌で感じとれると思います。3つめに診療科が豊富であり、南勢地域の基幹病院として地域の最後の砦として一生懸命患者さんを救おうと、やる気のある先生方が多くいらっしゃる所です。

三重県で、やる気があり、手技も多くしたい、きれいな病院、コメディカルも優しい、お給料もよい、当直の次の日はお休みを頂ける。三重で一番アツい病院を探すならまず当院をお勧めします。ちなみに私は兵庫県出身です!他県出身者大歓迎です!

伊勢赤十字病院のご紹介

当院では歯科医師の研修医や看護師も募集しております。当院のホームページもご覧ください。

伊勢赤十字病院ホームページ

伊勢赤十字病院
ホームページ

伊勢赤十字病院歯科医師募集サイト

伊勢赤十字病院
歯科医師募集サイト

伊勢赤十字病院看護師募集サイト

伊勢赤十字病院
看護師募集サイト